スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一区切り

夫がなぜ糖質制限をはじめたか?その理由はただ一つ!明日の人間ドックのため・・・・

毎年9月くらいから徐々にそれに合していくのですが今年はなぜか糖質制限。彼的には結構調子いいみたいですが直前まで飲み会やらなんやら予定が入っていて減っては増え増えてはまた戻し・・・の繰り返しのようでした。けれど彼はこの生活が気に入っているようです。

で、私はどうかというと体重の記録を漬けはじめてからはまだ1キロほどです。
運動不足も原因の一つかとおもってます。

糖質制限するようになってからなにかに憑かれたようにスィーツを作り始めました。
今日も今から大豆粉パンに何度目かのチャレンジを試みます。

今のところ不自由はあんまり感じずやってこれました。まぁ外食などは結構考えますがそれでもなんとかユルユルでやり過ごしてきた感があります。

とりあえず明日で一区切りがつくのですがこの生活をユルユルと続けていこうと話しています。

なっとくできる大豆粉パンも作りたいしもちろんお菓子たちも・・・

でもでもたまには小麦粉で焼いた普通のパンも焼きたいし食べたい・・・・

どこまで食い意地が張ってるのでしょう!

さあさあまたがんばるぞ!!
スポンサーサイト

おからパウダーと大豆粉ロールケーキ

昨日ポチったおからパウダーが届きました(早っ)
楽天の「みやぎ豆工福栄屋」さんです。

なるほどね~こりゃわたしがつかっていたものとはぜんぜん違う。まるで別物だわ。
パッと見小麦の様に見える。

おからパウダー

これなら口のなかでのぱさつき感も少しは違ってくるんではないでしょうか?
週明けにでもなにかつくってみようと思います。



そして今日朝から大豆粉でロールケーキに初挑戦してみました。
まったくのお初です。

大豆粉ロールケーキ

見た感じはうまくできてるけれどその実、超ちっこいロールケーキになってしまいました。
理由はいくつかあって

その一、分量がロールケーキの型にあっていなかった。
その二、卵のあわだての時湯せんしなかった。
その三、粉をいれてからまぜすぎた。

おそらく2と3が大きく影響していると思います。

全卵の泡立ての時面倒で湯せんにかけなかったためボリュームがまったく出ず、それに加えて粉をいれてからさらにしっかり混ぜてしまったので粘りも出てしまったのかもしれません。

うすっぺらな生地になってしまったので生クリームを泡立てるのをあきらめ残っていた絞るだけのホイップクリームを使いました。

お味の方はやはりすこし大豆粉の匂いはしますがおおむね成功です。

次回はちゃんと湯せんしてあの特有のにおいをさらに消すため抹茶とかコーヒーとかを入れて作ってみたいと思います。

同じパウダーでも

今日、自分にとってすごいことを発見してしまいました!

先日めるみーhttp://ameblo.jp/l0wcarb/さんのところで見つけた「おからレンジ蒸しパン」実はさっそく作ってみました。

計量から出来上がりまでものの数分です。

だけどなんか違うんですよ。これで蒸しパンになるのか?って状態。
案の定、できあがったものはそれはそれは無残なもの。とても画像としてアップできるものではありあません。味は悪くはないのですがあまりにもボソボソ、ボロボロ。。。

どうも低糖質のお菓子たちとは相性が悪い。

なかば投げやりな状態でもう一度確認のためにクックパッドを開く。

むむむむむむむ・・・・ちょっと待て。何かが違うぞ?????

手順の画像を見ると生地の状態が明らかに違う、別物だ。

よくよくよ~く読んでみるとおなじおからパウダーでも粒子が違うことを発見!(いまさら^_^;)

わたしがスーパーで手に入れることができるおからパウダーは「乾燥おから」であることが判明。

ここでいうおからパウダーとは微粒子の小麦粉のような状態のものを指すのだということもわかった。

以前、このおからパウダーでシフォンケーキを作ったときこの世のものかとおもわれるほどのぼそぼそ感でとても食べれるものではなかった。

おいしいといっても所詮こんなものなのか・・・と凹みまくっていたけれどたぶんあおからパウダーも小麦粉並みの微粒子だったのだろう。

早速楽天でポチりました。


あっ、おからレンジ蒸しパンはそのあとおからの量を半分くらいにしてつくりました。
ぼそぼそ感は否めませんがなんとか食べれる範囲のものができあがりました。

あなどれないおからパウダー

ふすまパンのサンドイッチとパルスィート

ラカントSが切れたのでパルスィートを買ってみました。しばらくいろいろためしてみようと思います。

パルスィート
それにしても糖質制限をはじめてから食材よりこういったものにお金がかかってしまう。
もうすこしお安くならないでしょうか?

昨日作ったふすまパンで朝食にサンドイッチを作りました。
画像は長男の分です。私の分は食べてしまってから思い出したのでありません。
長男には卵が挟んでありますが私はなし。しかも一枚のパンを挟むというか丸めたというか・・・雑です。

24日朝

昼は正真正銘、朝私が食べるはずだったもの。はっきり言えば朝の残り物
24日昼

夜は長男の大好物、イエローカレー
24日夜

リベンジふすまパンと腰折れ

先日の失敗したふすまパン。今回はレシピ通り作ってみました。

我が家はホームベーカリーがないので分量のミックス粉をミキサーで捏ねます。
そして手持ちの型に入れてオーブンへ・・・

いままで作ってきたパンのやり方とは若干違ってまず1次発酵をほとんど取らずかなりショートカットな作り方です。
だってホームベーカリーがないので早焼きといわれてもよくわからなかったので・・・適当^_^;

そしてできました!ジャーン!!


ふすまパン2

結構膨らみましたよ。でもすぐに腰折れしてしまいました。
でも今回はパンを焼く良い匂いがしたのでなんとかなっているんではないかと思います。
前回のようなまったくな無味ではないんではないかと・・・・

そして
夕べいつものように体重をはかったらなんと増えてましたぁぁぁぁ。
なぜ?どうして???

思い当たる点はパンを食べたこと。
パン屋さんで買ったライムギ入りのカンパーニュを朝と昼に2枚くらいづづたべたことくらいしか厦門当たる点がありません。もしそうだとしたら、糖質恐るべし


    22日の食事
  朝、カンパーニュ1切れ、コロッケ、プチトマト、ハム
  昼、カンパーニュ2切れ、ベビーチーズ、ウィンナー
  夜、ほうれん草とイカの味噌和え、サラダ(レタス、ラデッシュ、パプリカ、ブロッコリー)

大豆粉のシフォンケーキ

パンdeスマートで凹みまくってます。

もったいないといつも多少の不味さはもろともせず食べてくれる夫でさえ手が出ません。
あっいえこれは粉のせいではなく私のせいです。要らぬことをしたばっかりに失敗したまでのこと。
とりあえず学習能力はまだあるつもりなので次回はがんまります!!

とうことで今日は大豆粉でシフォンケーキ作ってみました。
我が家のシフォンケーキ型は14センチ。ちょっと分量を控えないといけません。でも今回の場合配合を見直さないといけないのかも・・・・

えらい不細工になってしまいました。出すもの恥ずかしいくらい。

シフォン

     材料は
  たまご2こ、大豆粉25グラム、グルテン5グラム
  砂糖(ラカントS)45グラム サラダオイル20グラム
  牛乳50cc、

今回ははじめてグルテンをいれました。それと元の牛乳の量は20ccでしたがあまりにも少なすぎて
おそらくこれくらいはいれました。次回分量要計量です。

お味のほうは・・・かなりあっさり気味です。よく言えば「大人な甘さ?」
ホイップクリーム必須かも。

21日の食事
  朝、目玉焼き、ウインナー、レタス添え
  昼、バイキング
  夜、一人鍋(とうふ、キャベツ、豚肉、もやし、シメジ、キムチ)
 間食、低糖チョコ×1カマンベール入りクルミパン(一般食)

パンdeミックス

「パンdeスマート」が届きました。
少し前から気になっていてちょっとでもおいしいパンが焼きたくて購入してみました。

でそれで焼いたパンがこちら
ふすまパン断面
 
見た目はまぁまぁ、弾力も十分あります。だけどね・・・・

がないのよ

これを無味というんでしょう。塩味も甘みも感じない。
どこかのレビューで「食べられるスポンジ」とあったけどまさにそんな感じ。
もっともスポンジなんて食べたことないけど・・・

同じくレビューで「塩を入れたらしょっぱかった」とあったのであえて塩は入れずしかも普段一斤を書いている配合で作ってみました。
もう完敗です。撃沈されてしまいました。

大豆粉で焼いたものの方が焼いたときに香ばしい香りがしてパンらしかったです。味も意外とおいしかった。

材料の配合でおいしくなるんでしょうがちょっと凹みました。

ユーテックさんから大豆粉も届いたのでしばらく地道に大豆粉でやってみたいとおもいます。

普通に小麦粉でパンが焼きたいです。強烈にそう思ってます。

       20日の食事
朝  プロセスチーズ、柿2分の一、豚汁
昼  アメリカンドッグ
夜  あげと煎り豆腐の煮もの(ラカントS使用)、とんかつ(ドライおから衣) 

低糖質お好み焼き

昨日の夕食です。

夫が食べたいと言っていた豚汁を今季初めて作りました。
以は寸胴鍋にあふれんばかりに作ってましたが家族が減ったので(次男が自立)今回はその3分の一ほどの量です。

そしてお好み焼き。
レシピ本どおりに作った前回、それでも結構なお味でした。
そして今回はおからの代わりに低糖質の強い味方、大豆粉をつかってみました。
中身は有り合わせ。

パンやお菓子は計量をしっかりしますがどうも日々のおかず作りは目分量です。

でもこれ前回作ったものよりはるかにおいしい!!
大豆粉の匂いも癖もきになりません。
ブラボー!!

    お好み焼き材料
 
大豆粉、卵、やまいも粉(発掘品)とろけるチーズ、水
キャベツ、豚肉、もやし

野菜以外の材料をまぜます。
生地がすこしでもまとまればいいかな?とおもいとろけるスライスチーズをこまかくちぎっていれまいした。それと引き出しから発掘したやまいも粉も。
 あとは生地の中に野菜投入、よく混ぜて形を整え焼くだけです。

お好みソースの代わりにマヨネーズと醤油を混ぜたものを縫って青のりかつおぶしをふりかければ出来上がり。


低糖お好み焼き

砂糖ゼロなのに

今日のお昼はすきなものをたべようときめていました。
だから朝ももちろんご飯はなし。

でもいざお昼になると葛藤が!

「せっかく体重がすこし落ちかけてきたのにだめよ!」と天使の私。
「いいじゃん、お昼は食べるって決めてたじゃん。そのかわり夜はだめよ」悪魔の私。

しばらく葛藤が続き勝利したのは悪魔の私。

モスバーガーを食べました。しかもオニポテセットで。
バンズの半分は残そうと思いましたが完食してしまいました。

その後は後悔と満足とを心に抱いたままスーパーへ。
今晩は夫と二人なので評判がよかった低糖質お好み焼きにします。

そして普段はうろつかないチョコレートの部門でみつけたのがこれ↓


zero

手にとっては戻し戻しては手に取り迷いに迷ってかってみました。

帰りの車中で一本食べてみました。

ほんとに砂糖がゼロなの?????

普通に出されてもなんの違和感も感じないだろうとおもいます。

めったに食べないチョコレートだけどたまにめーーーっちゃ食べたくなる。

少しは罪悪感が薄くなるかな?

大豆粉でパンを焼いてみる。

私の楽しみのひとつである「パン作り」
夫の糖質制限ダイエットに付き合ってからこの楽しみが半減してしまいました。元々自主的に始めた糖質制限。いままでどおり小麦粉で焼けばいいのですがせっかくご飯を制限しているのだからパンも・・・ということで糖質制限の強い味方、大豆粉でパンを焼いてみることにしました。いろんなブログを参考に必要なものをそろえ心の準備も万端に?いざ!行かん!!

大豆粉ってはじめての体験だったのですが副材料を入れて捏ね始めると独特の青臭い匂いがあって正直私はあまりすきではありませでした。でも焼きあがると香ばしい匂いになって妙にうれしくなってきました。

ただ分量を間違ってしまってかなりベタベタな生地になってしまいました。


大豆粉パン


朝食  大豆粉パンのサンドイッチ(ハムチーズレタスサラダ)
    ヨーグルト(プレーン)おからチョコケーキ

昼   大豆粉パンのフレンチトースト

夕食  塩サケの野菜蒸し焼き、ほうれん草の塩昆布和え、炒り豆腐
プロフィール

ととりん

Author:ととりん
頭は理解するけど身体がついていかない・・・・そんなヘタレな主婦がなんとあろうことか雅楽に夢中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。